ホーム > 瓦木在宅療養相談支援センター > 勉強会・研修会のご案内

勉強会・研修会のご案内

    【ご案内】安全に美味しく食べ続けるための食支援~包括的視点で「食べる」を考える~

    2018/12/28

    食支援の研修会を開催いたします!是非ご参加ください

     

    食事は「飲み込み」の機能だけではなく、環境を含めて包括的に支援することが重要です。安全に美味しく食べ続けていただき、その人らしい生活をサポートできるように、食支援を一緒に考えましよう。

     

     

    【詳細】

     

    日 時:平成31年2月15日(金) 18時15分~20時15分 

     

    会 場:アクタ西宮 東館3階 コープ組合室

     

    講 師:訪問看護ステーション たべる 管理者、 株式会社 TABELU 代表取締役

    摂食嚥下障害看護認定看護師 竹市 美加 先生

     

    対象者: 医療・介護の専門職 の皆さま

     

    内容:1.講義、2.グループワーク:KT(口から食べる)バランスチャートを使った事例展開3.実技練習:食事介助、

     

    *持参品:①ティッシュペーパー ②カレー用スプーン ③介助しやすいと思うスプーン 

     

    申込み:下記にご記入の上、2月7日(木)までにFAXにてお送りください。

     

     

     

    食支援「食べる」申込書

    【終了】「メディカルケアネット西宮第20回西宮の医療と介護を考える事例検討会」

    2018/11/01

     

     

    メディカルケアネット西宮は、地域包括システムの構築に向けメディカル(医療)とケア(介護)のネットワークづくりを推進する目的で関係職種が集まり活動しています。 

     

     

    顔の見える連携充実 をめざし 、地域包括ケア 連携 圏域ごとで 事例検討会 や意見交換会 をおこないます。是非ご参加ください。

     

    瓦木圏域

    テーマ:経済的困窮ケースを通して「利用者・支援者間の暴力などを考えるVo2」

    西宮厚生課のミニ講義:「生活保護世帯の暮らしを理解する」

     

     

    【詳細】

    日時:11月14日 14:30~16:30

    会場:アクタ西宮東館 3階コープ組合室

    添付のFAX送信票で申込みをしてください


                   

     

    事例検討会案内・申込み票

    【終了】ともに学ぶ勉強会「自宅で使える介護サービスってどんなもの?」

    2018/10/26

    市民対象勉強会を開催します

     自宅で暮らし続けるために、あなたが 「日ごろ 感じている疑問 」を“生活を支える “ 専門職 ”と話し合って  みませんか!

    日時:平成30年11月22日(木)14時~16時
    場所:西宮健康開発センター2階大研修室
    対象:西宮市にお住まいの方
    申込期限:11月15日(木)まで
    申込方法:次の①から③のいずれかでお申し込みください。
    ①福祉のまちづくり課(電話番号:0798-35-3292)へ電話で申込
    ②福祉のまちづくり課の窓口(市役所本庁3階)に裏面の申込書を持参
    ③裏面の申込書をFAX して申込(FAX 番号:0798-34-5465)

    11月22日案内申込み書

    【終了】明日からできる褥瘡予防! 事例を通して褥瘡予防を学ぶ

    2018/09/21

    褥瘡予防の研修を開催いたします! 是非ご参加ください

    自宅や施設で褥瘡が発生している・悪化しているケースがあるなど、褥瘡についてのご相談をいただくことが少なくありません。褥瘡発生・悪化予防のリスク対応や、状態・環境に応じた対応に困ったことはありませんか。

    医療・介護で連携した事例を通して、現場で使える対応策を一緒に学びましょう!

     

    【 詳 細 】       

    • 日 時:平成30年12月13日 15時~16時30分 
    • 会 場:デイケアほほえみ 2階会議室
    • 講 師:医療法人 明和病院 看護部 皮膚・排泄ケア認定看護師 森  知佐子 先生
    • 対象者:ケアマネジャー・相談員などプラン作成にかかわる皆さま、在宅・施設などの現場で支援される医療・介護の専門職の皆さま
    • 申 込:下記にご記入の上、12月5日(水)までにFAXにてお送りください。
    褥瘡予防研修案内 申込み書

    【終了】9月13日研修会「ICFって何だろう?」

    2018/08/29

    ICFの研修を開催いたします!是非ご参加ください

     

    「ICFって聞いたことがない……」「よく分からない」などの声をよくお聞きします。

    ICF(国際生活機能分類)とは、人としての生活を障害の有無のみでなく、活動や役割・参加の状況、また周囲の環境など広い視点から理解し、サポートにつなげることを目的としています。

    介護・医療において今後ますます重要となる考え方です。この機会に一緒に学んでみませんか

    【 詳 細 】

    テーマ【ICFってなんだろう?】
    日 時:平成30年9月13日 13時~14時30分
    会 場:デイケアほほえみ2階会議室
    講 師:西宮協立リハビリテーション病院
       リハビリテーション科 副部長 勝谷 将史 先生
    対象者:相談員、ケアマネジャー、医療・介護の専門職、
    申 込:下記の必要事項をご記入の上、9月12日(水)までにFAXにてお送りください。

    案内・申込書180913

    【終了】8月23日「西宮市民と支援者のともに学ぶ勉強会」~みやっこケアノートを通して~

    2018/07/30

    ご案内【平成30年度 第1回とも勉】

    日時:8月23日(木)14~16時
    場所:西宮健康開発センター2階 大研修室

    ◎対象者:医療機関で治療に携わっている方々、介護サービス施設・事業所等で支援に関わっている方
    ◎定員:45名 *先着順
    ◎お申込み方法:FAX用紙添付
    ◎内容は以下

    1. 病気の理解「ALSの経過と理解」:講師 川崎医院 川崎史寛 先生
    2. 支援に役立つ制度 ①「意思決定を支える資源について」保健所保健師より、②「医療的ケアについて」訪問介護員より
    3. グループワーク:模擬症例を通して「意思決定を支える」情報共有・連携について話し合う

     

    難病の進行に伴って次々に必要な「意思決定」。そこをどう支援していくのか、ともに学び考えたいと思います。是非ご参照ください。

     

    申込書 20180823とも勉

12

ページの先頭へ


メニューを閉じる