ホーム > 西宮協立認定栄養ケア・ステーション

西宮協立認定栄養ケア・ステーション

栄養のこと、お困りではありませんか?

サンプル画像

  • 退院後の食事をどうすればいいかわからない。
  • 最近食事量が減った、体重が減った。
  • 生活習慣病をどうにかしたい(肥満・糖尿病・高血圧など)。
訪問栄養指導のご紹介
  • リハビリと栄養を同時に頑張りたい!
  • 効率よく筋肉をつけたい!
デイケアのご紹介
  • 管理栄養士と一緒に学びたい、料理を作りたい。
  • 職場やイベントで、管理栄養士に話をしてほしい。
  • 管理栄養士に原稿を書いてほしい。
  • 栄養に関する資料を作って配布したい。
栄養教室などのご紹介


栄養ケア・ステーションとは

サンプル画像
管理栄養士が地域で栄養活動するための拠点。西宮協立認定栄養ケア・ステーションは、地域の皆さまにとって「顔のみえる管理栄養士」として、日本栄養士会より「認定栄養ケア・ステーション」の認定を受けています(2019年9月│認定番号19128002号)。「病院ではなく地域で完結する医療の時代」に対応し、地域の皆さまが住み慣れた場所で自分らしく過ごせるようサポートすることを目的に開設されました。


西宮協立認定栄養ケア・ステーション

西宮協立認定栄養ケア・ステーション
西宮協立認定栄養ケア・ステーションの理念と取り組みについてご紹介いたします。

理念

食を通じて健康で幸せな暮らしに貢献します。
西宮協立認定栄養ケア・ステーションの理念は「食を通じて健康で幸せな暮らしに貢献します」です。管理栄養士と聞くと「好きな食べ物を制限する」イメージが強いかもしれませんが、下記3点を大切に、お一人おひとりの「食」のサポートを考えます。
  • これまでの食生活を尊重します。
  • その人らしい食べる楽しみを大切にします。
  • 最期まで一緒にできることを考えます。


取り組み

西宮協立認定栄養ケア・ステーションの管理栄養士 誰にとっても「食べること」は当たり前ですが、医療や介護が必要となった時には状況が変わることもあります。そのような時の負担や不安に寄り添うことで、少しでも長く在宅生活が送れるよう支援して参ります。

デイケア(西宮協立デイケアセンターほほえみ・第2ほほえみ)の栄養活動は2018年5月より、ご自宅への訪問栄養食事指導は2019年10月より開始しました。

西宮協立脳神経外科病院に在籍時は「NST(栄養サポートチーム)専門療法士」を取得して「チーム医療」に取り組み、デイケアの栄養活動では「第36回兵庫県栄養改善研究発表会先達賞」を受賞。「在宅訪問管理栄養士」の認定試験では「優秀レポート」に選出されました。また、西宮市が開催する「自立に向けたケアマネジメント会議」へ参加するなど、多職種と協力し合いながら、地域の皆さまの生活上の課題を見つけ、具体的な支援方法について検討しています。

このように西宮協立認定栄養ケア・ステーションは、管理栄養士が地域社会のなかで活動するための拠点として、幅広い活動を行っております。


お問合せ・所在地

西宮協立脳神経外科病院の1階、処方せん薬局六甲ファーマシー2階(西宮協立脳神経外科病院の西向かい)に事務所があります。

お問合せ

お気軽にお電話ください。
電話番号 0798-30-6080
ファックス番号 0798-30-6081
メールアドレス eiyou.care@nk-hospital.or.jp

所在地

兵庫県西宮市今津山中町11-1(西宮協立脳神経外科病院内1F)

ページの先頭へ


メニューを閉じる