ホーム > KOYUKAI FRIENDS > 残暑見舞いの行事食

KOYUKAI FRIENDS

残暑見舞いの行事食

皆さまこんにちは。西宮協立リハビリテーション病院の栄養科です。

今回は2022年8月26日にお届けした行事食「残暑お見舞い膳」についての報告です。

 

 

<お品書き>

  • キーマカレー
  • 三色サラダ
  • レモンゼリー                

 

 

8月も終わりを迎える頃は、夏バテが心配な時期でもあります。そんな心配を吹き飛ばせるように、残暑お見舞い膳は毎年恒例のキーマカレーをメインにお届けしました。

 

今回も残暑お見舞いのご挨拶とともに栄養に関する豆知識を添えました。改めてみてみると、「カレーは総合栄養食?!」と思うほど栄養豊富なメニューですね。

 

 

今年のキーマカレーは、ほうれん草を入れて仕上げました。ほうれん草には、「ストレスから身を守る働きがある」といわれているビタミンCがたくさん含まれています。ほうれん草は、おひたしにしたり、シチューに入れたりしてもおいしいですね。皆さんも、取り入れてみましょう。

 

 

配膳後、食事の様子をうかがいにベッドサイドへ。

「このデザート、なんか生クリームがシャレた感じやん」と、ある患者さんからお褒めの言葉を頂きました。「さすが芦屋!」。

 

…いえいえ、当院があるのは西宮市なのです。けれど、西宮市も芦屋市と同じくケーキ激戦区。確かに、本日のレモンゼリーは生クリームがピンっと立っていて、なんだかカッコよいです。

 

 

今回もまた、うれしいお手紙を頂きました。

こうした、配膳後に頂くお手紙や会話が、私たち栄養科の夏バテを吹き飛ばしてくれます。本当に感謝です。

 

それではまた次回まで。

ページの先頭へ


メニューを閉じる