ホーム > 甲友会について

甲友会について

すべてはみんなの笑顔のために

「すべてはみんなの笑顔のために」をテーマに、地域の皆さまに質の高いサービスをご提供し続ける医療法人でありたいと思っています。
職員1人ひとりが責任をもって行動できるよう、「法人理念」「行動指針」「職員倫理」を定めています。
甲友会 法人理念 / 甲友会 行動指針 / 甲友会 職員倫理

甲友会 法人理念

医療と福祉の連携により質の高いサービスを提供し、地域の人々の健康で幸せな暮らしに貢献する。
甲友会は2施設・3事業所・1事業部およびグループ1施設・1事業所の連携で、地域の患者さま、利用者さまの社会復帰、家庭復帰をサポートいたします。

甲友会 行動指針

  • 現状に満足せず、自ら進んで質の高い仕事に取り組みます。
  • 「患者さん・利用者さんがもし自分の家族だったら」の気持ちを大切にします。
  • いつも見つめられていることを意識して、患者さん・利用者さん・ご家族のニーズに全力で応えていく姿勢を持ちます。
  • 失敗を恐れず、成功に自惚れず、過去の教訓から学び、求められる自分の役割を自ら考え、常に前向きに夢と希望を持って行動します。
  • 当事者意識を持って疑問を適宜質問し、積極的な提言も必要に応じて行い、決定事項には自らの責任を明確にして、遂行に最善を尽くします。
  • 社会全体や医療・福祉業界の流れを常に把握・先取りし、明日を考えた行動と姿勢づくりに努めます。
  • 笑顔でのコミュニケーションを忘れず、幅広く連携を図ります。
  • 部門・所属にとらわれず、職員全てで意見を交換し合い、常に施設のサービス向上に協力し合います。
  • やりがいのある高い目標にチャレンジし、努力を続け、そしてそれを実現する職員やチームを褒め称え、高い評価をおくります。
  • 権限や責任を適切に与え、最終責任は自らがとります。
  • 幅広い人脈形成に努め、仕事に生かす工夫をします。
  • 社会の規範・常識を踏まえ、法人内の規則等に従って行動します。

甲友会 職員倫理

私たちは医療福祉従事者として、
  • 人間の生命、尊厳を尊重します。
  • 国籍・民族・宗教・信条・年齢・性別および、社会的地位・経済状態・ライフスタイル・健康問題の性質・性的指向にかかわらず、対象となる方々に平等に接します。
  • 対象となる方々との間に信頼関係を築き、それに基づいて行動します。
  • 人々の知る権利および自己決定の権利を尊重し、擁護します。
  • 守秘義務を厳守し、個人情報の保護に努めます。また他者との共有が必要な場合も、適切な判断のもとに行います。
  • 対象となる方々が阻害されたり、危険に晒されているときは、人々を保護し安全を確保します。
  • 自己の責任と能力を的確に判断し、行動に責任を持ちます。
  • 常に学習し、能力の維持・開発に努めます。
  • 研究や実践を通して、専門的知識・技術の創造と開発に務め、医療福祉の発展に寄与します。
  • より高い能力を発揮するために、自身の心身の健康保持に努めます。
  • 社会の人々の信頼を得るように、個人としての品行を常に高く維持します。
  • 人々がよりよい健康を獲得するために、環境問題等につき社会と責任を共有し、よりよい社会作りに貢献します。

ページの先頭へ

メニューを閉じる