ホーム > KOYUKAI FRIENDS > 今年も春土用に行事食!

KOYUKAI FRIENDS

今年も春土用に行事食!

皆さんこんにちは。西宮協立リハビリテーション病院 栄養科です。

今回は4月17日に実施した春土用の行事食についての報告です。

 

< お品書き >

  • 炊き込みごはん
  • 鮭のレモンオイル焼き
  • とろろ芋
  • よもぎだんご

 

 

春土用とは穀雨(4月20日)の3日前から立夏(5月5日)の前日までの18日間を春土用といいます。ということで、今年も春土用の入りの日にあたる17日に春土用の行事食を実施しました。

 

春土用には「い」のつく食べ物や、白い食べ物を食べることがよいとされているそうです。

そこで、今回は鮭のレモンオイル焼きの添えに「い」のつく食べ物として、いんげん金時豆(いんげん豆)を使いました。

 

また、「い」のつく白い食べ物として長芋(いも)をとろろにして献立に入れました。

 

 

また、春といえば……よもぎの季節! ということで、やわらかよもぎ団子にきなこをまぶしてご提供。

よもぎの風味ときなこの風味が相まっておいしく仕上がりました。

よもぎ団子の一つひとつにきなこを丁寧にまぶしてくれた調理師に感謝です。

 

 

 

……配膳後、今回もお手紙が栄養科に届きました。

栄養科の皆様/この年になるまで“春土用”など/知りませんでした/“とろろ”も大好きオダンゴも/ごちそうさま/いつもありがとうございます

 

喜んでいただけてうれしいかぎりです。

 

それではまた次回まで。

ページの先頭へ

メニューを閉じる