ホーム > KOYUKAI FRIENDS > 今年のお盆は夏祭り風のお食事を

KOYUKAI FRIENDS

今年のお盆は夏祭り風のお食事を

当院から見えた夏の山と空

 

皆さまこんにちは。西宮協立リハビリテーション病院の栄養科です。

今回は8月15日にお届けしたお盆の食事についての報告です。

 

 

 

<お品書き>

  • ちらし寿司
  • 野菜の揚げびたし
  • たこ焼き
  • 練り切り

 

長かった梅雨がやっと明けたと思ったら、青空に白い雲が映えるとても暑い一日。今年は新型コロナウイルスの影響により、盆踊りや夏祭りが各地で中止となってしまいました。そこで、今年のお盆は夏のお祭りをイメージした献立をお届けすることに。

 

久々にお届けした散らし寿司は、皆さまに大変喜んでいただけました。お寿司にさっぱり感がでるように、酢めしの中に紅生姜と紅生姜の漬け汁を加えて作りました。

 

そして、夏祭りと言えば屋台のたこ焼き!

ということで、たこ焼きをお届けしました。実はこのたこ焼き、見た目は普通のたこ焼きなのですが、たこがミンチ状にされたものが入っており、咀嚼(そしゃく)が難しい方にも安心して召し上がっていただけるようになっています。やわらかさも口の中でとろけるようなやわらかさです。

 

普段は咀嚼や飲み込みに問題があり、きざんだ食事をお届けしないといけない方にも、たこ焼きのかたちを保ったままお届けすることができました。

 

どうでしょう、本日の献立は夏祭りの雰囲気は出ているでしょうか。入院中であっても、少しでも季節を感じていただけるような工夫を日々の食事に取り入れています。

 

 

それでは、次回まで。

ページの先頭へ


メニューを閉じる