ホーム > KOYUKAI FRIENDS > 実習生・研修生を受け入れています

KOYUKAI FRIENDS

実習生・研修生を受け入れています

西宮協立訪問看護センター・ケアプランセンターでは、2018年度に4つの教育機関よりご依頼を頂き、学生実習の受け入れを行いました。

 

 

《2018年度の実習生・研修生受け入れ状況》
  • 看護学生:22名
  • 医学生:2名
  • セラピスト:1名
  • ケアマネジャー:1名
  • 他事業所からの研修生:10名
  • ふれあい看護体験:5名

 

 

兵庫県看護協会ナースセンター事業の一環として、学生の他にも「ふれあい看護体験」の体験実習や、他のステーションから研修等の受け入れも行っています。実習生・研修生の受け入れに関して、利用者さま並びにご家族の皆さまのご協力に深く感謝しております。

 

 

 

実習での学び

 

病院とは違う”生活の場”における利用者さまの姿や、ご家族との関わり方、在宅生活を送る上での工夫や他職種との関わりなど、参加した学生は実習を経験することで多くの学びを得ることができた様子です。

 

また、実習生・研修生の受け入れは、スタッフにとってもよい学びの機会となります。訪問看護に実習生が同行することで、今までとは別の視点で利用者さまとの関わり方・生活環境を見直すきっかけとなっています。

 

利用者さま・ご家族の皆さまの協力のもと、未来の医療を担う一員になってくれることを願い、今後も受け入れを行ってまいります。

 

 

 

次回の受け入れ実施予定

兵庫県看護協会ナースセンター事業「ふれあい看護体験」に関しては、兵庫県看護協会のホームページにてご案内いたします。次回、当センターでは2019年6~7月の実施予定です。ホームページをご確認の上、ご応募ください。

 

 

ページの先頭へ


メニューを閉じる