ホーム > 脳神経外科病院 > 当院の取組み > 治る認知症って?

治る認知症って?

認知症は物忘れや場所・時間が分からなくなるほどの症状を中心として進行します。
これまでは治療しても治らないものとされていましたが、最近の研究により、認知症の原因となる病気に対し、脳神経外科手術をはじめとする治療を行うことによって症状の改善する認知症があることがわかってきました。

治療可能な認知症の特徴

治療可能な認知症でも時間が経過するとともに進行して、立つことができなくなったり性格変化や無欲・無関心状態になると治療が困難となります。
早期発見・早期治療が非常に重要です。(特に高齢者)

改善する可能性のある病気による認知症状

次の病気による認知症状は治療によって改善する可能性があります。
監修/西宮協立脳神経外科病院 院長 三宅 裕治

ページの先頭へ

メニューを閉じる


/