ホーム > 脳神経外科病院 > 当院の取組み > 病院情報の公開

病院情報の公開

DPCデータ

≪抽出条件≫

データ

DPC様式1
  • ・平成28年4月1日から平成29年3月31日までの退院患者であり、一般病棟に1回以上入院した患者
  • ・入院した後24時間以内に死亡した患者又は生後1週間以内に死亡した新生児は集計対象外
  • ・臓器移植(『厚生労働大臣が指定する病院の病棟における療養に要する費用の額の算定方法の一部を改正する件(平成28年厚生労働省告示第73号)』に規定)は集計対象外。
DPC様式4
  • ・医科レセプトのみもしくは歯科レセプトありの患者

集計方法

患者数 【親様式のみを用いてカウントした患者数とする】
  •  ・統括診療情報番号が「0」で、様式1の病棟に関するフラグにおいて、「調査対象となる一般病棟への入院の有無」が「1」のレコードを1患者としてカウント。 (統括診療情報番号がAおよびBのレコードは除外)
    ※(7)は例外とし、子様式がある場合は子様式を用いて集計を行うこと(個別項目参照)
【10未満の数値の場合は、-(ハイフン)を記入。】
  • ・例えば、「2)診断群分類別患者数等(診療科別患者数上位5 位まで)」において、患者数が10 未満の場合は、「患者数」にはハイフンを入力し、 「平均在院日数(全国)」以外の項目にも、同様にハイフンを入力する。
在院日数
  • ・在院日数は、親様式の様式1開始日から様式1終了日までの日数とする平成28年4月1日に入院し、平成28年4月2日に退院した患者の在院日数は2日である。

QIPプロジェクト(京都大学)

当院はQIPプロジェクト(京都大学大学院医学研究科医療経済分野)に参加しています。

クオリティーインディケーター

患者数

  

手術件数

  

麻酔件数

  

救急車受入件数

  

薬剤管理指導件数

  

栄養指導件数

  

病床稼働率、平均在院日数

  

紹介率、逆紹介率

  

臨床指標(QI)

ページの先頭へ

メニューを閉じる