ホーム > 瓦木在宅療養相談支援センター > 活動報告・お知らせ > 8月24日「西宮市民と支援者の」ともに学ぶ勉強会~みやっこケアノート~開催

活動報告・お知らせ

8月24日「西宮市民と支援者の」ともに学ぶ勉強会~みやっこケアノート~開催

【今年度から「とも勉!」として新たな勉強会を開催しています】

今回は、その方らしい暮らしを地域全体でサポートするために、2つの模擬事例の【知りたい情報】に焦点を絞って話し合い、グループ発表を行いました。

 

【事例と話し合い】

事例1.初期の認知症を持つ独居男性の事例

話合いのテーマ:①知りたい情報、②その情報は誰からもらえるのか、

 

事例2.アルコール依存症を持つ独居男性の事例

話合いのテーマ:①知りたい情報、②活用できそうな資源、

 

事例1を検討したグループからは、「知りたい情報を誰からもらうのか」について、同一建物に住居がある大家さんが受診状況を知っているかもしれない。

まずは本人さまの事は直接本人さまに聴くことが大切!などの意見もあがりました。

事例2検討したグループからは、「活用できそうな資源」として、ご本人の「~したい」を実現するためにシルバー人材センターの紹介を行うなどの意見があがりました。

 

グループ内での意見交換やグループ間でのシェアから、自分自身がこのような事例に関わらせていただいた時に、実際に動けるヒントをいただきました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

ページの先頭へ

メニューを閉じる