ホーム > 瓦木在宅療養相談支援センター > 2月17日 第3回ケアマネ会合 開催:退院調整ルール

活動報告・お知らせ

2月17日 第3回ケアマネ会合 開催:退院調整ルール

第3回から名称を「ケアマネ会合」に変更しました。

話し合いの場・みんなで作り上げていく場をイメージして「会合」にしました。

 

第1・2回から運営側の課題を整理して内容も変更しました。その結果、第3回では・・・➀尼崎市の実践報告、➁西宮・芦屋の退院調整ルール策定のロードマップの共有、③第1回ケアマネジャー・病院協議のデザイン検討を行いました。

 

各グループで、退院調整ルールを作っていくために、病院関係者とどんなことを共有し伝えておきたいか。それをどのような方法(スタイル)で共有したいかを話し合いました。

 

退院時だけでなく入院時からの連携をして欲しい、そのためにケアマネジャーがしている事や行っていきたい事を伝えたい。各病院の事情も聴きたい。グループワークを行って互いの職域の理解を深めたい等の意見が出ました。

 

ここからは運営側で、参加者の意見を大切に次回の準備を進めて行きます。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

 

*運営側:芦屋健康福祉事務所(写真)、芦屋市高齢者生活支援センター、西宮市医療計画課・高齢福祉課、西宮市地域包括支援センター・在宅療養相談支援センター、各代表

ページの先頭へ

メニューを閉じる