ホーム > KOYUKAI FRIENDS > 事務部門からも学会発表

KOYUKAI FRIENDS

事務部門からも学会発表

法人本部からも積極的な学会発表を通して医療へ貢献していこうと、2018年10月6・7日に開催された「第60回 全日本病院協会学会 in 東京」へポスター発表で参加しました。

 

演題は『使いやすさとセキュリティを考慮した評価入力システムの開発  〜人事制度評価入力システムの内製化〜』(医療法人社団 甲友会・法人本部 情報広報課)です。

 

最近では一般企業だけでなく、医療機関でも人事制度の導入を目指す法人は多いようですが、〈目標管理〉と〈人事評価〉を連動している法人は多くはないと聞きます。「人事考課を効率的に運用したいけど、病院ごとに独自仕様が強い人事制度は市販のパッケージシステムが適用しにくい……」という現状もあります。そういった悩みを解決すべく、当法人が開発した人事制度評価入力システムについてご紹介しました。

 

他病院さまより「発表を楽しみにしていた」とのお声掛けもあり、他の病院の方々とも情報共有ができるきっかけになりました。質問や法人見学依頼も受けることができ、医療・病院経営への貢献、その一助にはなったのではないかと思っています。

 

学会で発表される演題の内容も年々変わっているようで、事務部門も日々進化していることを実感します。知識向上のために、他病院との情報共有のためにも、機会があればまた参加したいと思います。つたない発表でしたが、お聞きいただいた皆さま、ありがとうございました。

 

 

ページの先頭へ

メニューを閉じる