ホーム > KOYUKAI FRIENDS > まとめてご紹介 5月の行事食

KOYUKAI FRIENDS

まとめてご紹介 5月の行事食

皆さまこんにちは。西宮協立リハビリテーション病院 栄養科です。

ごぶさたしております。

すっかり初夏の気候ですね。

 

当院には今年もツバメがやってきてくれました。2羽のツバメが飛び交って、巣作り、子育てに一生懸命の様子です。ひとつの巣から何羽もヒナたちが顔を出してぎゅうぎゅうに見えるので、落ちたりしないかな......と心配になるほどでした。

 

 

 

さて今回は5月に実施した行事食、こどもの日母の日について、まとめてご紹介をします。

 

 

まずは、こどもの日の行事食から。

< お品書き >

  • 三色丼
  • 菜の花のごま和え
  • 揚げ豆腐
  • 柏もち風和菓子

 

 

主食がおかゆの方にはこちらをご提供。

< お品書き >

  • 鶏肉の照焼
  • 菜の花のごま和え
  • 揚げ豆腐
  • 柏もち風和菓子

 

 

こどもの日といえば、思い浮かぶのは柏もち! ……ですが、当院では食べ物の飲み込みが難しい方も多くいらっしゃるため、例年、柏もちはさけて他の和菓子を提供していました。ところが、今年はついに見た目が柏もちの和菓子(柏もち風和菓子)が登場。「これにしよう!」と即決しました。

いかがでしょうか? 見ためは本当に柏もち。ご覧の通り柏の葉っぱから中のもちまで全て“あん”でできています。これなら、もちでは飲み込みが難しい方でも安心ですね。

 

 

 

次は母の日の行事食です。

< お品書き >

  • さばのパン粉焼き
  • 豆腐のあんかけ
  • 野菜とわかめの梅和え
  • パンナコッタのいちごソースかけ

 

 

 

デザートのパンナコッタには母の日のイメージカラー「赤」を連想させるいちごソースをかける演出をしました。

パンナコッタの白色と相まって華やかに見えます。

 

 

 

 

当日、街のケーキ屋さんの前はいつもと違って、たくさんの方たちがケーキを買い求める様子が見えました。母の日だったからでしょうか。

特別な日に家族で囲んで食べるケーキは、いつもよりおいしかったのではないかと思います。

食事は日々の大切な楽しみの一つです。入院生活のなかでも季節感を感じていただけるよう、さまざまに工夫をしながら、これからも行事食の提供を続けていきます。

 

 

それでは、また次回まで。

ページの先頭へ

メニューを閉じる