ホーム > KOYUKAI FRIENDS > 節分の行事食

KOYUKAI FRIENDS

節分の行事食

皆さんこんにちは。西宮協立リハビリテーション病院 栄養科です。

今回は2月3日に行った節分の行事食についてのご報告です。

 

< お品書き >

  • 巻き寿司
  • かぶの煮物                    
  • 春菊のすまし汁                                              
  • たまごボーロ

 

今回も、飲み込みなどの関係で巻き寿司が食べにくい方には、ちらし寿司に変更してお届けしました。

今回のちらし寿司はこのような感じでした。

 

 

主食がおかゆの方はこちらです。

< お品書き >

  • うなぎの蒲焼き
  • かぶの煮物                   
  • 春菊のすまし汁
  • たまごボーロ

 

 

節分ということで、鬼の絵柄の入ったかまぼこを、例年通り添えました。

 

 

 

そして、福豆に見立てたたまごボーロを入れるために、今年も栄養科全員の力を合わせ!? 1つひとつ折り紙で升を折りました!

……もう達成感でいっぱいです。

 

この、福豆を入れるのにちょうどよいサイズ。

 

 

 

節分の当日は調理師さん達が巻き寿司を巻くのに一生懸命でした。何本も何本も、気合を入れて巻いてくれました。今年の巻き寿司の巻き具合、いかがでしょうか? きれいに巻けていると思います。

 

巻き寿司の写真を食堂で撮っていると、入院中の患者さんが横から

「それ、今日の夕食にでるの? おいしそうやね」

と、身を乗り出してこちらの巻き寿司を見ながら声を掛けてくださいました。

「はいー。もうすぐ夕食の配膳の時間なのでお待ちください」

と私たち。厨房に駆け込んで、調理師さんたちにすぐに報告しました。

「……なので、きっと喜んでいただけますよー!」

調理師さん達も笑顔で返してくれました。

 

 

皆さんは巻き寿司を食べながら何をお願いされましたか?

 

それでは、また次回まで。

 

ページの先頭へ

メニューを閉じる